Ver0.1.11.0 Beta16

 ・アイコンを変更する機能を追加   ウィンドウやタスクバーやに表示されるアイコンを変更できます。   System\BouyomiChan.icoをお好みの画像ファイルに差し替えてください。  ・Twitterプラグインの変更   ‐返信作成の際の仕様変更(複数宛返信)    返信先ツイートに含まれる@IDも宛先として取り込むようにしました。   ‐Amazonリンクの表示時の問題修正    エラーダイアログが表示される問題を修正しました。  ・UseAquesTalkFormatに関する修正   UseAquesTalkFormatがYesの場合は発音タブを表示するようにしました。

Ver0.1.11.0 Beta15

 ・SAPI/Speech Platformに関しての機能追加   TTSへ送る文にAquesTalkの音声記号列を含める機能を追加しました。   ※TTSの属性値でUseAquesTalkFormat=Yesの場合のみ有効。

Ver0.1.11.0 Beta14

 ・Twitterプラグインの変更   ‐APIへのアクセス方法をhttps(SSL)のみに変更。   ※httpでのアクセスは2014/1/14に廃止となります。   ※Beta13はSSLに対応済みですので、設定変更すれば更新の必要はありません。    「設定→基本設定→HTTPS(SSL)を使う」をTrueに設定してください。

Ver0.1.11.0 Beta13

 ・内蔵ブラウザの問題を修正   特定の環境で、棒読みちゃんの内蔵ブラウザを利用すると、   アプリケーションが動作を停止する問題を修正しました。  ・リピート機能の変更   デフォルトではリピート機能のアイコンを表示しないように変更しました。   「設定→システム→基本→リピート機能の有効化」で切り替えできます。   ※誤操作でONにしてしまい困っている人が多いので・・  ・Twitterプラグインの変更   ‐画像付きツイートの投稿機能を追加    画面右下のカメラアイコンをクリックして画像ファイルを指定するか、    画像ファイルをツイート欄へドラッグ&ドロップしてください。   ‐初回起動時のフォロー情報取得に失敗する問題を修正    API制限情報を正しく取得できずに失敗していたのを修正しました。   ‐プロフィール変化の通知に関しての修正    プロフィール画像の変化を誤検出してしまう問題を修正しました。    また、設定でプロフィール変化の通知を無効化できるようにしました。    「Twitter設定→基本設定→プロフィールの変化を通知する」で指定できます。   ‐URL拡張機能の整理    正しく動作しなくなっていたURL拡張を修正または削除しました。   ‐その他いろいろ・・

Ver0.1.11.0 Beta12

 ・Twitterプラグインの変更   ‐REST API v1.1への対応    APIの呼び出し先のURLが変わります。    旧APIは2013/03/05頃から廃止段階になり利用できなくなります。   ‐API制限の方式変更への対応    API v1.0 では、全機能合わせて350回/60分でしたが、    API v1.1 では、各機能個別に15〜180回/15分となります。   ‐画面構成の変更    Display Requirementsへの準拠が義務付けられたため画面構成を変更しました。    ただ、完全には対応できていない気がするので、怒られるかもしれません・・   ‐パブリックTL取得機能の廃止    API v1.1では取得できないので廃止となります。   ‐日本語のリストに対応    リスト名が日本語の場合に取得できなかった問題を修正しました。

Ver0.1.10.0

 ・Microsoft Speech Platform対応   Speech Platformの音声合成エンジンを利用できます。   入手方法と導入方法はこちらをご覧ください。  ・音声合成エンジン毎の音量の違いを補正する機能を追加   音声合成エンジン毎に音量に対する係数を指定できるようにしました。   「設定→システム→音声合成エンジン」で指定できます。  ・残響タグ(Reverb)の修正   増幅率の最大値を制限する機能を追加しました。   「設定→配信者向け機能→タグ→Reverb」で指定できます。(デフォルトで有効)   ※不快な音で荒らされる問題への対応です・・  ・再生タグ(Sound)の修正   指定したフォルダの配下以外は無視する機能を追加しました。   「設定→配信者向け機能→タグ→Sound」で指定できます。(デフォルトで有効)   ※システムのサウンドを鳴らして荒らされる問題への対応です・・  ・ハングル読み上げ機能の修正   ハングル文字を読み上げる機能の有効/無効を指定する機能を追加しました。   「設定→システム→基本→ハングル文字対応」で無効にできます。   ※ハングル文字で荒らされる問題への対応です・・  ・Office IME 2010対応   音声記号列の「/」を「すらっしゅ」と呼んでしまう問題を修正。  ・英文字→カナ文字変換の調整   英文の読み方がほんの少しだけましになりました。  ・クリップボード監視プラグインの変更   コピーされた文章が正規表現にマッチする場合は読み上げない機能を追加。   クリップボード監視プラグインの設定画面から設定できます。  ・ニコニコプラグインの変更   ‐番組開始通知の表示位置を選べる機能を追加    画面中央か前回閉じた位置か選べます。   ‐ニコニコ実況のイベントチャンネルの取得に対応    イベントチャンネルが存在する時は、スレッド一覧画面の最上段に表示します。  ・Twitterプラグインの変更   ‐Streaming APIの仕様変更への対応    Streaming APIのXML配信終了に伴い、取得方法をJSONに変更。    また、制限緩和に対応(ユーザ400→5000、キーワード200→400、位置10→25)    ※以前のバージョンは2010/12/06以降ストリーミング取得できなくなるハズです。   ‐短縮URLを作成する機能を追加    投稿時にURLを含む場合に短縮します(bit.ly/j.mp に対応)   ‐短縮URLを解除する機能を追加    マウスオーバーで元のURLをポップアップ表示します。   ‐URL拡張機能を追加    URLに関連する情報を表示します(動画/画像/詳細情報などの表示)    ( 画像ファイル/YouTube/Vimeo/ニコニコ動画/StickamJAPAN/Ustream/     Twitpic/Twitvideo/img.ly/yfrog/Plixi/mobypicture/フォト蔵/     ついっぷる/Flickr/pixiv/GoogleMaps/forsquare/Tumblr/Amazon )   ‐フォローしてる/されてる一覧の増減を通知する機能を追加    起動時にフォロー/フォロワーの一覧を取得し、前回からの変化を表示します。    誰にフォローされたか・フォロー解除されたかわかります。    見たくない場合は設定で無効化できます。   ‐プロフィール変化を通知する機能を追加    フォローしてるユーザーのプロフィール変化を新着通知画面に表示します。    名前/スクリーンネーム/プロフィール画像/自己紹介文 等の変化を検出します。   ‐設定の簡略化/デフォルト動作の変更    取得対象の設定のうちで通常は意識しないでよい部分を詳細設定として隠蔽。    全取得対象の基本設定を一括設定できる一覧画面を追加。    初回起動時の取込み処理の高速化(100人以上フォローしてる場合は簡易方式)    無関係な人宛の返信は、デフォルトでは読み上げ/通知を行わないように変更。    手動更新で取得した分は、デフォルトでは読み上げ/通知を行わないように変更。    ※以前の取得対象の設定を修正する必要がある場合があります。ごめんなさい。   ‐その他    -フォローする/フォローを解除する機能を追加。    -自分が投稿したツイートをサーバーから削除する機能を追加。    -「@ScreenName」にマウスオーバーするとユーザー情報を表示する機能を追加。    -「#HashTag」をクリックするとツイートを検索する機能を追加。    -ストリーミングAPIが切断された際に自動再接続する機能を追加。    -Twitterサイトが応答しない場合のエラーログ表示を抑制するオプションを追加    -他にもイロイロ・・

Ver0.1.9.0

 ・Twitterプラグインの作り直し   3ペイン型になりました。(メーラーのような画面構成)   過去に取得したツイートをファイルにキャッシュするようになりました。   ストリーミング取得もOAuthに対応しました。   リストの取得に対応しました。   ツイートを検索する機能が付きました。   とても書き切れないぐらい変わったので以下略・・   ※大幅な仕様変更に伴い、設定の一部は引き継ぎできません。ごめんなさい。   ※棒読みちゃんプラグインとしての機能追加は終了し、    単独で動くTwitterクライアントとして分離しよと企んでいます・・  ・2ch専用ブラウザ読み上げプラグインの機能追加   文字数制限機能を追加。   レスの長さが指定した文字数より長い場合に省略します。   2ch専用ブラウザ読み上げプラグインの設定画面から指定できます。  ・不具合対応   一部の環境で読み上げが停止してしまう問題の改善(効果あるか未確認)   F12キーが他のソフトのホットキーと競合する問題の対応

Ver0.1.8.3

 ・Twitterプラグインの機能追加・仕様変更   - ストリーミング機能追加    ツイートがリアルタイムに配信されます。    指定した条件(キーワード・ユーザID・位置)に合致するツイートが届きます。   - 返信/言及/ダイレクトメッセージの取得機能追加    今までの定期取得はタイムラインだけでしたが、    返信/言及/ダイレクトメッセージも定期取得します。   - 読み上げ対象の指定機能追加    取得したツイートのうち、条件に合致するツイートだけを読み上げます。    「取得内容全て」「自分宛全て」 など 指定できます。   - 未読・既読を示す機能追加    未読は太字で表示され、既読は通常の文字で表示されます。   - 返信先のツイートを取得する機能追加    返信先が存在するツイートには、「取得する」リンクが表示されます。   - リツイート機能追加    右クリックメニューからリツイートできます。(公式リツイートの方です)   - タイムライン取得方式の変更    friends_timeline から、 home_timeline へ変更しました。   - API利用方式の変更(Basic認証→OAuth)    初回にOAuth(API利用許可)の作業が必要です。画面に従って許可して下さい。  ・不具合対応   一部の環境で「っ」が「つ」に変換される不具合が出ていたのを修正。   例)「ちゃっく」→「ちやつく」  ・不具合対応   SAPI5の音声合成エンジンに割り当てられる声質番号(9〜)を、   Voiceタグで指定した場合に正しく扱えなくなっていた問題を修正。   ※声質の追加に備えてSAPI5の声質番号を10001〜に変更した影響です。    当面は9〜でも10001〜でもSAPI5と認識しますが、10001〜をご利用下さい。  ・不具合対応(Skypeプラグイン)   ムードメッセージに空白が含まれる場合に正しく読み上げない問題を修正。

Ver0.1.8.0

 ・残響タグ(Reverb)を追加(配信者向け機能)   残響(エコー/やまびこ)を指定するタグです。   残響タグの効果はその行に限られます。次行には影響しません。   デフォルトで以下のような規則がタグ辞書に登録されています。    エコー)文章 … 短く響きます    やまびこ)文章 … ゆっくり響きます    残響(2.0 0.5 50)文章 … パラメータ指定(余韻時間、反復間隔、減衰率)  ・AA自動スキップ機能を追加   アスキーアートっぽい文章を自動判定して省略します。   簡易的な方法ですので誤判定してしまう場合があります(^^;   「設定→システム→AA自動スキップ」から設定できます。  ・棒読みモードを追加   音声記号列からアクセント記号などを削除します。   いつも以上に棒読みになります(^^;   「設定→システム→基本→棒読みモード」で指定できます。  ・改行があっても繋げて読み上げる機能を追加   通常では改行ごとに区切って読み上げますが、   こちらのモードを有効にすると、改行で区切らずに繋げて読み上げます。   「設定→システム→基本→改行があっても繋げて読み上げる」で有効にできます。   ※逆に繋げてはいけない部分を繋げてしまうケースが多々あります・・   例)    途中で改行が入っている文章    を繋げます。代わりに句点の    後に改行が入ります。     ↓    途中で改行が入っている文章を繋げます。    代わりに句点の後に改行が入ります。  ・行間の待機時間を変更する機能を追加   行間には一定の無音期間を挿入して区切っていますが、   この無音期間の長さを変更できるようにしました。   100で通常通り。50で待機時間半分。200で待機時間2倍となります。   「設定→システム→基本→行間の待機時間」で指定できます。  ・ハングル文字対応   ハングル文字(Unicode)をカタカナに変換します(正しいか確認してません^^;)  ・発音辞書の仕様変更   発音辞書が適用されるタイミングを漢字変換の直後に変更しました。   また、デフォルトの発音辞書を拡充したので発音が少しよくなっているハズ・・  ・前処理置換・後処理置換の追加   前処理置換では、文字種統一前の文章を置換します。   後処理置換では、音声記号列変換後の文章を置換します(以前の発音辞書の役割)   ※画面からは設定できません。辞書ファイルを直接編集してください。  ・Skypeプラグイン修正   タスクトレイに格納するとSkypeとの連携が切れてしまう問題を修正。  ・ニコニコプラグイン修正(コメント取得機能)   ニコニコ実況で別のチャンネル名を表示してしまう問題を修正。  ・ニコニコプラグイン修正(アラート機能)   ニコ生アラート(本家)のアップデートによる影響で、   番組開始通知を受信できなくなっていたのを修正。

Ver0.1.7.0

 ・漢字→かな変換方式の追加(MSIME_NEW)   MS-IMEの形態素解析っぽい機能を利用して変換します。   以前より変換精度が向上し、読み方に抑揚が付きやすくなっているハズですが、   逆に聞き辛くなってしまうケースもあるような気がします・・   また、今までに登録した辞書が、意図通りに変換しなくなる可能性があります。   以前の変換方式に戻したい場合には、   「設定 → システム → 漢字→かな変換」より、MSIME_OLDを選択してください。  ・漢字→かな変換方式の追加(MeCab)   形態素解析エンジンMeCabを利用して変換します。   MS-IMEモードが動作しない環境の方はこちらをご利用ください。   「設定 → システム → 漢字→かな変換」よりMeCabを選択してください。   こちらのモードを利用するには事前にMeCabをインストールする必要があります。   http://mecab.sourceforge.net   ※mecab-0.98.exeでのみ動作確認。(デフォルト設定でインストール)  ・連続する英字をアルファベットとして扱う文字数の設定を追加   今までは英字1文字の場合にだけアルファベット読みし、   2文字以上の場合はローマ字読みしていましたが、   何文字までアルファベット読みするかを指定できるようにしました。   「設定→システム→基本→連続する英字を…」で指定できます。   例)3を設定した場合 … AIU→エー アイ ユー、AIUE→アイウエ  ・MS-IMEのCOMコンポーネント取得方法を強化   今まで取得失敗エラーで動作不能だった環境でも動くかもしれません。。  ・バグ修正   辞書画面を表示したまま最小化して元に戻すとエラーが出る不具合を修正。  ・ニコニコプラグイン修正(アラート機能)   同じ番組の番組開始通知が複数回届いた場合に、   アラート表示も複数回発生してしまう問題に対応。  ・ニコニコプラグイン修正(アラート機能)   番組開始通知を受信して、すぐに接続すると、   まだサーバ側の準備ができていない場合がある問題に対応。   アラート表示までの時間を数秒だけ遅らせます。   「ニコニコプラグイン設定→アラート設定→アラートを遅らせる時間」です。   ※人気放送の場合は立ち見席になってしまう可能性が高まります(^^;  ・Twitterプラグイン修正   日時でソートした場合に時刻部分だけでソートされる問題を修正。

Ver0.1.6.1

 ・Skype読み上げプラグインを追加(β版です)   Skypeから情報を取得して読み上げます。   チャットの文章、コンタクトのステータス変化、ムードメッセージの変化、   誰からの着信か、などの読み上げに対応しています。   ※最初の接続時に、Skype側で認証作業が必要です。    Skype上で表示される認証画面で、BouyomiChan.exeを許可してください。  ・正規表現置換の仕様変更   探索文字列が空の場合には、正規表現の評価を必ず実行するようにしました。   必ず含まれる文字が存在しないパターンでも扱えるようになりました。  ・バグ修正   声質に「女性1」が2つあったのを修正。   文章入力欄のサイズが正しく保存されない問題を修正。   Twitterの仕様変更に伴いエラーが発生していたのを修正。

Ver0.1.5.0

 ・Twitter読み上げプラグインを追加(β版です)   ときどき棒読みちゃんが何かをつぶやきます。。   Twitterのつぶやきを定期的に取得して読み上げます。   ランダム読み上げでは、最新の誰かのつぶやきを読み上げます。   友達読み上げでは、友達と自分の新規のつぶやきを読み上げます。  ・ニコニコ読み上げプラグインを追加(β版です)   ニコニコ実況・ニコニコ生放送のコメントを読み上げます。   また、参加しているコミュニティの番組開始アラート機能もあります。   ニコ生アラート(本家)のAPIを利用しているので同様の機能となります。   コメント読み上げは、事前にIEでログインしておく必要があります。   アラートは、事前にメールアドレスとパスワードを設定する必要があります。   他の専用ツールと連携したほうが幸せになれると思います(^^;  ・自動加速機能を追加(配信者向け機能)   未再生の行が溜まってきたら自動的に加速します。  ・自動スキップ機能を追加(配信者向け機能)   未再生の行が溜まってきたら自動的に読み飛ばします。  ・忘却タグ(Forget)を追加   配信参加者が、棒読みちゃんに教育した単語を削除するタグです。   Forgetタグで削除できる置換規則は、「辞書登録→教育」の項目のみです。   デフォルトで以下のような規則がタグ辞書に登録されています。    置換前「 忘却(単語) 」 → 置換後「 (Forget 単語) 」   また、Studyタグの引数で変換前と変換後を同じ文字列にした場合も   Forgetタグと同様に機能します … 例)「 教育(あ=あ) 」  ・各タグの引数の範囲を制限する機能を追加   Volume/Speed/Toneタグでの最大値と最小値を制限   Voiceタグでの特定の声質の利用を制限   Studyタグでの登録可能な文字数を制限   「設定→配信者向け機能→タグ」から設定できます。  ・Soundタグの音量を変更する機能を追加   音声ファイル再生時の音量を変更できます。   画面上の音量指定に対するパーセンテージです。(例 50% × 50% → 25%)   「設定→配信者向け機能→タグ→Sound→再生時の音量」から設定できます。  ・更新通知機能(テスト中…変更の可能性あり)   新しいバージョンなどの情報を通知します。自動更新は行いません。   また、問題のあるバージョンを誤って配布してしまった場合に、   通知と停止を行う機能も付けましたが利用しないで済むことを祈ります(^^;  ・バグ修正   音程変更などを繰り返した後に黙り込んでしまう問題を修正。  ・バグ修正   再生を一時停止した状態で画面を閉じるとプロセスが残ってしまう問題を修正。  ・バグ修正   英単語の単純置換で置換後の文字列が置換前の文字列を含む場合などに、   循環して置換してしまう問題を修正。例(AAA=あAAA → あああああ…)

Ver0.1.4.0

 ・タグ機能を追加(配信者向け機能)   配信参加者がチャットログを通して棒読みちゃんに命令できます。   文章の中に直接タグを書いても実行されません。   タグ辞書で特定の文字列をタグに置換した場合にだけ実行されます。   ※読み上げ内容をファイルに保存する機能からは利用できません。  ・パラメータ変更タグ(Voice/Volume/Speed/Tone)を追加   声質/音量/速度/音程を変更するためのタグです。   複数のパラメータ変更タグを同じ行で指定することも可能です。   パラメータ変更タグの効果はその行に限られます。次行には影響しません。  ・音声ファイル再生タグ(Sound/SoundW)を追加   音声ファイル(WAV,MP3,WMA,AVI等)を再生するためのタグです。   音声ファイルは「Sound」フォルダの配下に置いて下さい。   例)音声ファイルで再生したい単語を下記のようにタグ辞書に登録してください。    置換前「 ☆ 」 → 置換後「 (Sound kirarin.mp3) 」   ※音声出力デバイスの選択はできません。   ※音声ファイルの名前は文字種統一の影響を受けないように命名してください。  ・コマンド実行タグ(Command/CommandW)を追加   コマンド(exeやbatなど)を実行するためのタグです。   例)コマンド実行したい単語を下記のようにタグ辞書に登録してください。    置換前「 メモ帳起動 」 → 置換後「 (Command notepad.exe) 」   ※デフォルトでは無効になっています。  ・教育タグ(Study)を追加   配信参加者が、棒読みちゃんに教育するためのタグです。   Studyタグを用いることで、置換規則を登録できます。(単純置換のみ)   Studyタグで登録された置換規則は、「辞書登録→教育」に追加されます。   デフォルトで以下のような規則がタグ辞書に登録されています。    置換前「 教育(単語=よみ) 」 → 置換後「 (Study 単語=よみ) 」  ・文字数制限機能を追加(配信者向け機能)   一行の長さが指定した文字数より長い場合に省略します。   「設定画面→配信者向け機能→文字数制限」から設定できます。  ・リピート再生機能を追加   画面上の「リピート方法」ボタンで切り替えできます。   ・リピートなし    一度だけ読みます。通常の再生方法です。   ・全行リピート    一度読んだ行がタスクリストの末尾に再登録されます。    「全ての行をキャンセル」ボタンを押すまでの間、無限ループします。   ・一行リピート    一行毎にリピートします。    「次の行へスキップ」ボタンで、次の行に移ります。  ・ショートカットキー機能を追加   マウスの代わりにキーボードでも操作できます。  ・辞書登録画面にフィルタ機能を追加   指定した文字列を含む行を抽出して強調表示します。   登録内容を修正したい時に、目的の行を手早く探せます。  ・その他   設定画面のレイアウト変更   プラグインの仕様変更(何か作成してる場合は修正が必要です。ごめんなさい。)   その他いろいろ・・  ※旧バージョンから更新する場合は、設定が初期状態に戻ります(辞書は消えません)   再設定する必要があります。ごめんなさい。

Ver0.1.3.0

 ・クリップボード監視プラグインを追加   クリップボードにコピーされた文字列を読み上げます。   WebブラウザやTextエディタなどでコピー操作(CTRL+C等)を行うと、   クリップボードにコピーされた文章を棒読みちゃんが読み上げます。  ・再生周波数の調整機能を追加   高い声にしたり、低い声にしたりできます。   画面上の「音程」のスライダを調整してください。   ※音声データは元のままで、再生デバイスの出力周波数を変更するので、    音声出力デバイスの種類によっては、動作しない場合がありそうです・・  ・音声出力デバイスの選択機能を追加   システムに複数の音声出力デバイスが存在する場合に、   どのデバイスを利用して音声出力するかを指定できます。   設定画面の「音声出力デバイス」で指定できます。  ・次の行へスキップするボタンを追加   現在再生中の行の再生を中止し、次の行の再生を開始します。  ・一時停止/再開ボタン・全ての行をキャンセルボタンの動作を変更   今までは、現在の行の再生が終わってから動作していましたが、   押したらすぐに動作するようになりました。  ・SAPI5の音声合成エンジンに対応   Microsoft Speech API 5 に対応した音声合成エンジンを利用できます。   設定の「SAPI→SAPI5の音声合成エンジンを利用する」で有効になります。   有効にすると、検出したエンジンが、声質に追加されます。   ※日本語用のエンジンは通常の環境にはインストールされていません。    事前に準備して頂く必要があります。   ※「VW Misaki」でのみ動作確認しています。    他のエンジンでは動作しないかもしれません。ごめんなさい。  ・連携機能を強化   読み上げの指示で音程も指定できるようにしました。   また、一時停止状態の設定・取得、音声再生状態の取得、残りタスク数の取得、   現在の行のスキップ、残りタスクのキャンセル などもできるようにしました。   ※詳細はSampleSrcフォルダの配下をご覧下さい。  ・64bit版Windows仮対応   64bit版のWindows上で32bitアプリケーションとして動作するようにしました。   ※検証不足ですので動作しない機能があるかもしれません。   ※Windows 7 RC 64bit版でのみ確認。  ・バグ修正   ショートカットを利用して最小化状態で起動した際に、   エラーが発生する問題を修正しました。  ・バグ修正   ファイルに保存する機能で、他ソフトが開いているファイルに対して、   上書きしようとした際に、棒読みちゃんが落ちてしまう問題を修正しました。

Ver0.1.2.0

 ・音声をファイルに保存する機能を追加   音声を再生せずに、ファイルへ保存します。   出力できる形式はWAV(8KHz,16bit,モノラル)のみです。   入力欄に文字列を入力した後に、「ファイルに保存」ボタンを押してください。  ・コンパクト表示機能の追加   入力欄や状態表示を省いた小さな画面に切り替えます。   音声合成タブの右上のボタンを押すと切り替わります。   ・タスクトレイに格納する機能の追加   最小化時に、タスクトレイへ格納します。   「基本→最小化時はタスクトレイへ格納」で有効・無効を指定できます。   ・バグ修正   基本設定画面を表示した後に、メイン画面を閉じると、   プロセスが終了せずに残ってしまう問題を修正しました。

Ver0.1.1.0

 ・プラグイン機能の追加   プラグインで機能を追加できます。   自分でプラグインを作成することも可能です。   詳しくは、添付のサンプルPGを参考にして下さい。  ・2ch専用ブラウザ読み上げプラグインを追加   2ちゃんねる専用ブラウザのログを監視して新規レスを読み上げます。   ※対応していそうな2chビューア    Open Jane / Jane Style / Jane View / Jane Nida    Live2ch / A Bone2 / ギコナビ / ホットゾヌ2    注)2009/04/28時点での最新版でのみ確認      きちんと動作確認したのはJane Styleのみです^^;  ・その他   辞書の強化   画面のレイアウト変更   などなど・・・

Ver0.1.0.0

 ・最初のバージョン・・